ワキガ 便秘

ワキガの悪化と便秘の関係は…ワキガ臭を引き起こす便秘の影響

ワキガが悪化する原因は様々ありますが、実は便秘もその原因の一つです。
特に女性は便秘になりやすい傾向にあり、腸内環境が乱れることでワキガを悪化させてしまうことがあります。

 

そこで今回はワキガと便秘の関係について詳しくご説明していきます。
ぜひ参考にして、ワキガと便秘の両面の改善を目指しましょう!

 

便秘で悪化!?ワキガが酷くなる原因

 

ワキガと便秘は一見関係ないように感じますが、便秘になると口臭や体臭がきつくなることがあります。これは排便がスムーズに行われなくなると腸内で悪玉菌が増加してしまいます。悪玉菌により便の腐敗や発酵が進み有害物質が発生するようになります。

 

この有害物質は腸内環境が整っていれば便とともに排出されていきますが、便秘の場合は排出されずに腸の壁から吸収され、血液に溶けて全身へと運ばれてしまうのです。有害物質の一部は解毒されますが、残りは皮膚や呼気、汗から体外に排出されることになります。

 

有害物質を体外に排出することが、体臭や口臭をきつくする原因となっていますが、ワキガのニオイがキツくなるのは、この有害物質の影響を受けた汗がポイントになります。

 

ワキガのニオイは、アポクリン腺といわれる汗腺から分泌された汗の成分を、脇の常在菌が分解することにより発するようになります。この汗には、鉄分・タンパク質・尿素・糖質・アンモニアなど様々な成分が含まれているため、菌が繁殖しやすい状態にあります。

 

アポクリン腺から分泌される汗自体は無臭ですが、菌と反応することでワキガ特有のニオイを発します。しかし便秘により血液に溶けだした有害物質は、このワキガの原因となっているアポクリン腺にも影響を与え、汗自体を強烈なニオイへと変化させます。

 

有害物質により強烈なニオイに変化した汗は菌と反応し、さらにワキガ臭を悪化させることになります。ワキガのニオイが急にひどくなる理由は便秘が影響しているケースも多く、逆に便秘を改善することでワキガが緩和する可能性も高いといえます。

 

ワキガの改善!腸内環境の整え方

 

便秘によりワキガ臭がきつくなっている場合は、まず腸内環境を整えて便秘を改善することから始めましょう。

 

便秘は運動不足や栄養バランスの偏った食事、過度のストレスなどが、腸の働きや免疫力を低下することで生じることがほとんどです。まずは乱れた生活環境を規則正しく整えることが重要です。

 

腸は寝ている間に働く副交感神経に影響を受けるため、睡眠不足になってしまうとこの副交感神経の働きが低下してしまい、スムーズな排便が難しくなってしまいます。また睡眠不足は体にとってストレスとなるため、さらに便秘を悪化させてしまいます。

 

まずはしっかり睡眠をとり、心と体をリラックスさせることがポイントです。

 

更に腸内環境を整えるためには、何を食べるかも重要です。
食物繊維を多く含む食材や便秘の改善に効果が期待できる食材を意識して摂取するよう、日頃の食事を見直してみましょう。

 

食物繊維を多く含む食材:バナナ・リンゴ・かぼちゃ・ゴボウ・納豆・こんぶ・こんにゃく
便秘改善に効果がある食材:ヨーグルト・チーズ・味噌・オリゴ糖・オリーブオイル

 

便秘改善に効果的でも、過剰に摂取することは逆効果です。
何か一つの食材を大量に摂取するのではなく、毎日の食事にバランスよく摂取することを心がけましょう。

 

また腸内の水分が不足すると便が硬くなり、さらに便秘を悪化させてしまいます。
1日1.5リットル~2リットル程度を、一気に飲むのではなく、1日を通してこまめに水分補給する習慣をつけるようにしましょう。

 

便秘を改善して気になるワキガ臭を一掃しよう!

 

最近ワキガのニオイがキツくなった…と思うときは、自分の体の変化にしっかり向き合うことで、その原因や対処法がわかるようになります。

 

便秘が原因でワキガが悪化した場合は、生活習慣の見直しが重要なポイントになるとお伝えしましたが、生活習慣を整えることは便秘だけでなくワキガの根本的な改善にも効果的です。

 

生活習慣を見直し、体自体の免疫を高めることでワキガや便秘などの不調に左右されない体づくりができるようになります。
ぜひ今日から規則正しい食生活を心がけ、不快な症状を一掃しましょう!