ワキガ ボトックス注射

本当に効くの?ワキガ改善のボトックス注射について

ワキガの悩みを抱えていると、周りの反応が気になり精神的にも大きなストレスとなってしまいます。なんとかしたいワキガのニオイはどうすれば改善するのか…色々な方法を試した方も多いことでしょう。

 

ワキガを改善する方法の一つによく挙げられるのが「ボトックス注射」です。
興味はあるけど、美容外科は敷居が高く、なかなか一歩が踏み出せないという方も少なくありません。

 

そこで今回はワキガ改善のボトックス注射の効果について、詳しくご紹介していきます。
ぜひ参考にして、ワキガの悩みの改善に役立ててください!

 

ワキガに効果的?ボトックス注射について

 

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌストキシンというたんぱく質の一種を製剤化したものを注入することで、筋肉の収縮を抑制する美容医療の施術です。
このボトックス注射でシワの改善や発汗を抑制させる効果が期待できます。

 

ワキガのニオイの元になっているのは、「アポクリン腺」という汗腺から分泌される汗です。
「アポクリン腺」は脇・肛門・乳首・耳周辺に集中して存在しており、分泌される汗には鉄分やタンパク質、尿素、アンモニアなど様々な成分が含まれています。

 

この多くの成分が含まれた汗は、雑菌が増殖するための栄養となるため、汗の分泌量が増えることで、雑菌が増殖しやすくなり排泄物や死がいが皮膚に蓄積し、皮脂や古い角質などと混ざり合うことで、ワキガ特有のニオイを発するようになってしまうのです。

 

そのため、ボトックス注射によって汗腺の働きを抑制することで、雑菌の増殖を防ぐことができます。ボトックス注射にワキガのニオイに対する直接的な消臭効果はありませんが、汗の分泌量を減らすことで、ニオイの元になる原因を断ち切ることができるのです。

 

ワキガの改善!ボトックス注射を受けるポイントと注意点

 

ワキガの改善にボトックス注射は高い効果があり、実際にワキガのお悩みでボトックス注射を受けた7割~8割の方が、ワキガや発汗の改善に効果的だったという結果が得られています。

 

ボトックス注射は、細い注射針を脇のニオイが気になる場所に数十か所注入するだけなので、肌負担が少ない上に10分程度の短時間で行うことができます。
副作用やダウンタイムもほとんどないので美容医療の中でも人気の高い施術です。

 

ボトックス注射の効果は、施術後数日で実感することができますが、その効果の持続期間は4ヶ月~半年程度と言われています。
効果を持続させるためには、継続してボトックス注射を受ける必要があります。

 

ただワキガを悩み過ぎるあまり精神的ストレスから過剰に発汗しワキガ臭がきつくなるということも多々あります。ボトックス注射により精神的ストレスが軽減されることで、ワキガのニオイがなくなるケースもあります。

 

またボトックス注射は自由診療になるので、施術にかかる費用は病院や使用する製剤によってもバラバラです。1万円程度の安価な病院から10万円を超える高額な病院まで幅が広いので、ぜひ受診する前に施術費用について確認しておきましょう。

 

脇の発汗の状態により、保険が適用されることもあります。条件が合えば原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)と診断され、ボトックス注射が保険適用の3割で施術することができるので、受診する病院に相談してみるのも良いのではないでしょうか。

 

ワキガはボトックス注射で改善しよう!

 

セルフケアでワキガのお手入れをしてもなかなか改善しない…という方は、今回ご紹介したボトックス注射が大変お勧めです。費用はある程度必要になりますが、日々のストレスから解放され費用以上の効果を実感することができるはずです。

 

また一度病院を受診し医師に診察してもらえば、ワキガのニオイの原因やホームケアの適切なアドバイスをしてもらうこともできます。
ぜひ気になるワキガの改善のために、効果的な一歩を踏み出してみましょう!