ワキガ 毛抜き

ワキガのニオイは毛抜きで悪化?それとも改善?徹底比較!

ワキガで悩む方は、脇毛処理や脇のお手入れにも敏感になりがちです。そしてワキガのお悩みの中で多く聞かれるのが、脇毛を毛抜きで処理することの影響です。脇毛を抜くことでワキガにはどのような影響を与えるのか、悪化か改善か徹底比較してみました。

 

ぜひ参考にして、ワキガの改善に本当に効果が期待できる脇毛の処理を考えてみましょう!

 

ワキガのニオイは毛抜きで悪化?それとも改善?

 

毛抜きで脇毛を1本1本抜いた方が、見た目がキレイで生える時期を遅らせることができますが、結論から言うと、毛抜きで脇毛を処理することで、ワキガが悪化してしまう可能性があります。

 

毛抜きで毛を抜くときに皮膚が引っ張られることで、皮膚にはかなりの負担がかかってしまいます。
この毛抜きの肌負担が刺激となり、脇のアポクリン腺の働きを活発にしてしまうのです。

 

アポクリン腺とは汗腺の種類で、脇・外陰部・耳周辺・鼻翼・乳首などに多く分布されており、この中でも脇が一番多い場所になります。
ワキガの人はこのアポクリン腺が通常より多く、汗を分泌させる働きも活発です。

 

このアポクリン腺から分泌される汗は無臭ですが、脇の常在菌によって分解されるとワキガ特有のニオイへと変化してしまうのです。そのため毛抜きの刺激でアポクリン腺がより活発になると、ワキガ臭の原因となる汗の量が増え、ワキガを悪化させることになります。

 

しかし脇毛が生えていると、皮膚が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなります。また脇毛にニオイの成分が付着すると、更にニオイを拡散してしまう原因になるので、毛抜きで処理することはおすすめできませんが、脇毛は処理しておいた方がワキガの軽減につながるでしょう。

 

どんなにワキガのケアをしても、毛抜きで脇毛を抜き続けると、刺激を受けたアポクリン腺は活性化してワキガを悪化させてしまうので、脇毛の処理をする際には、毛抜き以外の脱毛方法にするようにしましょう。

 

ワキガの改善に有効な脇毛の処理

 

自宅で脇毛を処理する場合、一番手軽な方法としておすすめなのがカミソリでの剃毛です。
しかし間違った方法で剃毛すると、毛抜きと同様に肌の刺激の原因となったり、皮膚が色素沈着を起こしたりする場合があるので、正しい方法で行いましょう。

 

まず雑菌の侵入で毛穴や皮膚トラブルを起こさないために、剃る前に脇をキレイな状態にしておきましょう。また脇毛を柔らかく剃りやすい状態にするために、蒸しタオルをあてておきましょう。

 

蒸しタオルで肌や脇毛が柔軟になったら、シェービングクリームをしっかり塗ってから毛の流れに沿ってカミソリで脇毛を剃っていきましょう。
最後にしっかり保湿のお手入れをすることも忘れないようにしましょう。

 

また脇毛をすべて剃ってしまうことに抵抗がある場合は、毛の長さを短く切るだけでもワキガを軽減する効果が期待できます。
この方法は皮膚やアポクリン腺に刺激を与えることがないというメリットもあります。

 

自分行う脇毛処理は手軽な方法ですが、処理の頻度が高くなり皮膚にダメージを与えるリスクが高くなります。最近はエステや脱毛サロンなどでもリーズナブルに脱毛することができるので、プロによるリスクの少ない確実な方法を利用するのもオススメです。

 

脇毛の処理は正しく行うことができれば、ワキガの改善や予防に効果が期待できます。
肌に負担が少ない方法で脇毛の処理やお手入れを行うように心がけましょう。

 

ワキガの改善には効果的なお手入れを!

 

脇毛を処理したらワキガが悪化した…という声を聞くことがありますが、もしかすると脇毛の処理を毛抜きなどで行った時に、肌に刺激が加わったことが原因になっているのかもしれません。

 

今回ご紹介した方法を参考に、正しい脇毛処理をおこなうことができれば、ワキガの改善に一歩近づきます。
ワキガに悩んでいる方は、いつもの脇毛処理を見直してみることから始めてみましょう!